なんとも重い本を読みました

なんだか立て続けに、重い本を読んでしまった。
いじめ、虐待、ネグレクト・・・
読み進めるのがつらくなるくらいでした。
でも、多分実際にも起こっていること。


ヘヴン [ 川上未映子 ]

価格:596円
(2015/3/24 15:54時点)
感想(6件)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“わたしたちは仲間です”-十四歳のある日、同級生からの苛めに耐える“僕”は、差出人不明の手紙を受け取る。苛められる者同士が育んだ密やかで無垢な関係はしかし、奇妙に変容していく。葛藤の末に選んだ世界で、僕が見たものとは。善悪や強弱といった価値観の根源を問い、圧倒的な反響を得た著者の新境地。芸術選奨文部科学大臣新人賞・紫式部文学賞ダブル受賞。


きみはいい子 [ 中脇初枝 ]

価格:1,512円
(2015/3/24 15:57時点)
感想(10件)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
夕方五時までは家に帰らせてもらえないこども。娘に手を上げてしまう母親。求めていた、たったひとつのものー。それぞれの家にそれぞれの事情がある。それでもみんなこの町で、いろんなものを抱えて生きている。心を揺さぶる感動作。


子どもたちが幸せに生きられる社会がいいなぁ

スポンサーリンク
スポンサーリンク